生産設備|キャリヤローラ・プーリー・コンベヤ機器・機械加工メーカー カワイローラ株式会社

生産設備

メイン設備

LB-300

CNC旋盤 4台

ロット品(大量生産)が得意なOKUMA製CNC旋盤を所有。コンベヤで使用されるプーリーのシャフト加工から精密機械などの部品加工まで、あらゆる製品加工が可能。機械精度は1/1000mm。 それぞれに異なる性能のCNC旋盤なので、短納期(※要相談)にも対応いたします。

 

 

 

DLX 95A×500

精密汎用旋盤 6台

DAINICHI製NC旋盤(DLシリーズ)を所有。半NC旋盤なので多品種・小ロット(1個)にも対応。加工範囲は5000Lまで加工でき、プーリーの外径加工やプレス機の部品(長尺ロール)加工をメインに行っています。機械精度は1/100mmで大径物の精密加工も可能。独自のノウハウと経験により長尺ロールのバランス調整なども行っております。

 

 

SMV-520

NCフライス 3台

静岡鉄工製NCフライスを所有。メインはプーリーなどのシャフトのキー溝加工。フランジなどのP.C.D穴加工・ザグリ加工・キー材などの片丸・両丸(R加工)なども可能です。NCなので小ロットから大量生産まで様々な製品に対応できます。

 

 

 

SPL3730

レーザー加工機 1台

渋谷工業製レーザー加工機(SILAS)を所有。CADにてデーターを入力し、思いのままの形を切断いたします。切断する板の材質はメインは鉄(SS)・ステンレス(SUS)、その他にもアルミ・真鍮などの切断が可能です。機械にのる板のサイズは1525L×3050L。切断できる板の厚みは1.6mm〜16mmまで対応可能。単品物〜小ロット〜大ロットまで様々な製品に対応でき、その他にも板にケガキ模様の加工等も行うことができます。

 

XD-350

半自動溶接機 14台

DAIHEN製半自動溶接機(XC・XD・DP)を所有。丸物等の溶接も独自のノウハウで編み出した回転台で溶接の溶け込み・見栄えもよく仕上げます。その他にもTIG・アルゴン等の溶接機もあります。溶接熱による金属破壊を防ぐための、予熱・後熱処理も対応可能です。

 

 

 

 

その他設備例

画像

AMADA製 HA-300

画像

TAKARA製 TK-50

画像

AMADA製 M1260

画像

タケダ機械製 TCN-256

画像

自社製 両端加工機

画像

自社製 歪取機

 

 

カワイローラ